野反湖~魚野川水平歩道~秋山郷

 上信越周辺のツーリングでもと調べ物をしている際、偶然見つけた野反湖への交通手段が決め手となり計画した。
 標高1500mを超える野反湖へは、その先の行程を考慮するとできるだけ体力を温存して到達しておきたい。例年夏の間のみJR吾妻線の長野原草津口から野反湖までバスが運行されるが、今年は路線バスの運営形態が変わったそうで5月から10月半ばまで期間が延長されている。これのバスを利用して1日で戻ってくる計画を立てた。
続きを読む

転付峠(伝付峠)と山伏峠

 用事を終え新幹線で移動、静岡から特急ふじかわに乗る。身延線の身延駅で降り、最終バスの奈良田行きで光源の里温泉ヘルシー美里という宿へ向かうのだ。翌日は山梨静岡県境の転付峠を越え、大井川に沿って井川へ下る計画である。
続きを読む

耶馬溪周辺の峠(桜峠、地蔵峠)

 大分県北部に位置する耶馬溪は奇岩秀峰の景勝地として名高い。
 紅葉時はひときわ素晴らしい眺めとなるが、それだけ人も集まってくる。景勝地付近の駐車場に通じる道には乗用車観光バスが連なり、身動きできなくなることもしばしば。
 今回はそういった観光地を避け、峠を二つ越えて周回するコースを考えた。
続きを読む

阿蘇から人吉へ、キャンプツーリング

 まだ日も昇らぬ早朝、峠を目指している。熊本空港は一段高く上った丘の上にある。まずはそこに向かう。空港から峠へは迷うことなく一本道で行けるのだ。
 なぜこんな時間から走り始めるのか、わざわざ峠を越えて、阿蘇へ向かうのか。今走っている峠道と同じく、すべては闇の中。
 高森に着けば何か進展があるだろう、このときはそう信じていた・・・
続きを読む

信州旧道ツーリング 塩の道(千国道)

 今秋の信州旧道ツーリングは、塩の道(千国道)を北上します。
 初日は松本から白馬まで、距離は大したことないのですが旧道散策にはなにかと時間がかかります。朝9時、松本駅前には輪行袋を担いで降り立つ参加メンバーが集うのでした。(^_^;

2002/10/12-14

続きを読む

乙見山峠セレモニーオフ 前日

 多くの峠へ通っておられるナワ~ルド氏が1000峠達成を目前にし、1000峠セレモニーオフを企画されているという情報をある筋から得た。1000番目の峠として選ばれたのは信越国境の乙見山峠である。年間で7ヶ月は雪に閉ざされ、未舗装路が長く続く厳しい峠道だ。
続きを読む